ブライダル工房の講座を受講した修了生たちは今、ウェディングプランナーとして活躍しています。
その修了生に、ウェディングプランナーを目指したきっかけ、スクールで心に残ったこと、現在の仕事などについてお話をしていただきました。

◆西畑 優美さん ◆田村 若菜さん ◆長谷川 真美さん ◆青木 望さん



[ 就職先 ]
株式会社アディック
ウェディングプランナー

[ 前職 ]
総合リース会社 事務

[ウェディングプランナーを目指したきっかけ ]
二十歳を超えたころから、結婚式に出席することが多くなり、結婚式の雰囲気と、幸せそうなお二人、ゲストの方たちの笑顔を見て、こんな結婚式を一緒に作っていけたら楽しいだろうな・・と漠然と思っていました。
しかし、前職の勤務が長かったこともあり、なかなか当時の環境から抜け出す勇気が持てませんでした。ネットでたくさんのウエディングプランナーの方達のコメントなどを読んでいくうちに、なぜかとてもわくわくしてきました。そこで思ったのです。私もお二人の最高の瞬間を一緒に作り上げていきたい!お二人の夢を叶えたい! やりたい事が今見えているのに躊躇している場合ではない!!と。 そして、ウエディングプランナー養成スクールに入る決意をしました。

[ ブライダル工房のスクールを選んだ理由 ]
実は私はブライダル工房の養成スクールに入学する前、別のスクールに通うつもりでした。
しかし、そのスクールが私に合わなかったのも合って、入学を取りやめました。
私はお二人とゲストの為に、心から祝福し、精一杯のお手伝いができる温かみのあるプロデュース会社で学びたかったのです。

そんな時、ネットでブライダル工房のホームページに出逢いました。
ホームページからもとてもアットホームで温かみのある雰囲気が伝わってきましたし、
説明会に参加しようとお電話させて頂いた時にもとても感じの良い素敵なプランナーさんに
対応して頂いたことで、信頼感が増しました。

実際に足を運びお話を聞いてみると、アットホームでオリジナルのウエディングを手掛けていること、
実際に現場での研修ができること、少人数制であること、
現役プランナーの皆さんが講師であること、などからとても魅力を感じ、
ここで勉強したい!とブライダル工房さんへの入学を決めました。

[ スクール授業で心に残ったこと ]
ブライダル工房の近くのチャペルへ行き、ウエディングプランナーになりきって、新婦の介添え、お客様への誘導、お声掛けなどを自分達で考え、実践研修をしたことが印象深く残っています。

頭ではわかっていても、いざ行動に移すとなると、あたふたしてしまったり、しどろもどろになったりと、そう簡単にはいかず、悪戦苦闘!プランナーは現場でも本当に色々な事に気を配り、かつスマートに対応し、お客様を少しでも不安がらせてはといけないことを学びました。

この体験は、机上だけでの授業では得られない貴重な研修でした。
実際に体験をすることによって、自分に何が足りなかったのか、
どうすればスマートな対応ができるかを考え直し、再確認することができました。

[ 仕事内容 ]
現在は、結婚式のお写真・アルバム・DVDをご案内する業務を主に行っています。
その他に、結婚式に関係する小物やドレス、前撮りなど様々なご案内も行っています。
レストランなどでの結婚式のプロデュースも手がけている会社ですので、現在の仕事に慣れてくると、そちらの業務も並行して行います。

今はお客様と色々なお話をし、信頼して頂いてご成約を頂く瞬間がとても嬉しいです。
幸せなそうなお二人を前に、少しでも何かのお役に立てれば!という気持ちでいつも接客をさせて頂いているので、すごく充実した気持ちになり、とても楽しい仕事だと感じています。

ありきたりなものでなく、オリジナルな結婚式をご提案できるように、
またお客様の立場に立ち、ご要望を叶えられるように最大限の努力を惜しまない、
温かみのある笑顔の素敵なプランナーを目指して、
これからも頑張っていきたいと思っています。

ご相談・説明会のご予約はこちら
ブライダル工房のサイト ウエディングプランナーのお仕事日記